11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2011.04.27 *Wed*

I miss there・・・・

実家のある仙台は普段東京から新幹線で最短1時間40分、
高速でも早朝に出れば3~4時間で到着する便利なところです。
ふぅくんが生まれてからは、母が1カ月に一回新幹線でふぅくんに会いに、
そして私は時々ふぅくんを連れて長期で帰省します。
子供がいるから実家から車で1時間ぐらいのところに住むのもいいなと思うけど
東京の方に住んで自由に生活して、仙台の街にもちょくちょく帰れて
というこの生活もメリハリがあって気に入ってました。

ところが今回の震災ではじめて、鉄道・空路・高速道が絶たれると
いうことを経験しました。
実家が「離れ小島」にでもなって遠くに流れてしまったような気持ち
こんな気持ちを味わったのはもちろんはじめてのことでした。
電話も通じなかったから海外に住んでいた時よりも遥か彼方に感じたなぁ。。。。
今思えば大げさだけど、実家の家族に会える日は来るのかなって思ったくらいでした。
夫は何度も下道で車で連れて行くと言ってくれたけど、
一応震災の日に連絡がとれていたし、
こんな小さな子がいてそこまではどうしても決心がつかなくて。


高校時代毎日使っていた仙台駅
sendai station
普段は売上額が東京駅・新宿駅に次いで東日本で3番目なんですって
この間TVで言ってたけど今まで知りませんでした。
こんなことになって、毎日地元がTVで報道されるようになり
そんな大きな駅だったのだとはじめて知りました。


大きいけれど整然とした駅ですよ。
eki2.jpg

地元は大好きだけど、海外を含めいろんな所で暮らしてみたいタイプでもあるから
自分は郷土愛が強いっていうタイプではないんだろうなと思っていたので
もう帰れないかもしれない、もう元の街には戻らないかもしれないと思った時に
心にぽっかり穴が空いたような気持ちから長く立ち直れなかったことに自分で少し驚きました。
いつでも仙台に帰れるって思うことが
私の心の大切な場所としてあったんだなぁと気が付きました。
今まで首都圏出身の人に「帰るところがあっていいなぁ」と言われても
深く考えたことなんかなかったけど、はじめてその意味が身にしみました。

東京で同時通訳を目指してがむしゃらに仕事・勉強をしていた頃
時々疲れて高速バスに乗って仙台の街に入り定禅寺通りのけやき並木が
見えてくると、ほっとして涙がこぼれそうになったこと
バスを降りて、街を歩くといつも心が洗われる気持ちがしたこと思い出しました。
jozenji.jpg
loople.jpg

夏は七夕
sendai Tanabata



冬は「光のページェント」
sendai hikarino pagent2



今年は結婚してはじめて地元に帰らないGWになりそうだけど
夏や冬にはふぅくんと一緒に行けるかな。

ふぅくんにも東京だけでなく
都会と田舎の両方の良さを持った地方の政令市や
その周りの大自然の美しさを知って育っていって欲しい。


こういう気持ちはこれから先どこの国に住むことになっても
変わらないんだろうな。




スポンサーサイト
Permalink *  CM(6) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

こんばんは。何だか今回の記事を読ませてもらって私も考えさせられました。若かった時は早く家を飛び出して自由にしたい一心でそんな事考えもしなかったですよね。だけど年齢を重ねるにつれ地元が大好きだということに気付いたのですよ。仙台素敵な街ですね。やっぱり故郷があるってとても良いことなんだと思います。今は震災の影響で大変ですが1日も早く以前の街に戻ってほしいと願ってます。
2011/04/28(木) 00:42:56 | URL | さとやん #- [Edit
とももさんのまっすぐな思いにじ~んときました。私は東京のはじっこ出身なのですが年末年始など地方に帰省していく人々が眩し~く感じられる時があります。
特に仙台のような綺麗なところが故郷なんていいな。仙台は仕事で一度だけいった事がありますが洗練された綺麗な街に美味しい食べ物に温かい人々で大好きでした!私が行ったのは秋でしたが緑の季節はとびきり綺麗ですね~。さすが森の都ですね。
また行きたい!
一日も早い復興を願っています。


2011/04/29(金) 14:03:26 | URL | 舞 #- [Edit
こんにちわ。
ふるさとって本当に良いものですよね。
離れてしまうと本当に実感します。一生懸命頑張れるのも、ふるさとがあってこそ。
私は離れていることに耐えられず戻ってしまった人間ですけど(笑)

仙台本当に素敵な街ですよね。結婚前の実家家族との旅行に選んだのが仙台でした。
とももさんの記事を拝見してまたまた行きたくなりました。
少しでも早く今までの日常が戻ってきますように。
。。
2011/05/06(金) 10:37:54 | URL | らいごん #- [Edit
さとやんさん♪
>若かった時は早く家を飛び出して自由にしたい一心でそんな事考えもしなかったですよね。だけど年齢を重ねるにつれ地元が大好きだということに気付いたのですよ。

ほんとにそうですですね。若い時はもっと広い世界を知りたいという気持ちで
いっぱいでした。故郷を離れた人間でもふるさとって心の中の大切な存在なんですよね。


>今は震災の影響で大変ですが1日も早く以前の街に戻ってほしいと願ってます。

ありがとうございます^^

さとやんさん、宮古島に行ってらっしゃったのね~^^
南の島大好きなので、写真楽しみにしてますね!
2011/05/07(土) 20:28:09 | URL | ともも #- [Edit
舞さん♪
東京のはじっこ(?)の方も緑豊かで素敵な所が多いですよね。
一人暮らしでたまにお家に帰るのも立派な帰省だと思いますよ。
故郷っていいですよね。

>仙台は仕事で一度だけいった事がありますが洗練された綺麗な街に美味しい食べ物に温かい人々で大好きでした!私が行ったのは秋でしたが緑の季節はとびきり綺麗ですね~。さすが森の都ですね。
> また行きたい!
> 一日も早い復興を願っています。

温かい言葉ありがとうございます^^
2011/05/07(土) 20:41:20 | URL | ともも #- [Edit
らいごんさん♪
> こんにちわ。
> ふるさとって本当に良いものですよね。
> 離れてしまうと本当に実感します。一生懸命頑張れるのも、ふるさとがあってこそ。
> 私は離れていることに耐えられず戻ってしまった人間ですけど(笑)

本当にそうですね。
らいごんさんはふるさと恋しさに戻った方なんですねv-392

> 仙台本当に素敵な街ですよね。結婚前の実家家族との旅行に選んだのが仙台でした。

大切な旅行で仙台に行かれたことがあったのですね~^^


> とももさんの記事を拝見してまたまた行きたくなりました。
> 少しでも早く今までの日常が戻ってきますように。
> 。。

ありがとうございます☆
私たちも復興の助けも兼ねて、早く仙台に行ってできるだけ
たくさんお金使ってきたいねって言ってるんです★
夏には叶うといいな。



2011/05/07(土) 20:50:46 | URL | ともも #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ともも

Author:ともも
妻7年目・ママ3年目日記。

結婚して数年、
旅行に仕事にグルメにと
気ままな2人暮らしを満喫していた
夫婦が2009年8月はじめてのベビー
を迎えドタバタ生活始まりました。

マイペースながら
子育ての素晴らしさと
大変さを学ぶ日々です。


ともも 典型的なO型の妻
    英語通訳を経て、
    あと数年はのんびり(?)
    専業主婦ママの予定

旦那さん 優しいA型
     自称 愛妻家
     実は恐妻家?

ふぅくん 元気いっぱい
     しし座の男の子!



最新記事



最新コメント



フリーエリア



月別アーカイブ



カテゴリ

*ふぅくん0歳* (17)
*ふぅくん1歳* (20)
*ふぅくんとお出かけ* (16)
*旦那さまとデート* (6)
*つれづれ雑記* (8)
*Fashion+beauty*mama* (2)
*グルメ* (5)
*夫婦のこと* (5)
*記念写真* (2)
*国内旅行* (5)
*プーケット旅行(1歳5カ月)* (9)
その他 (1)
月の成長記録 (11)
*ふぅくん2歳* (16)



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © SweeTomomo family All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。