FC2ブログ
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2011.02.20 *Sun*

プーケット旅行記*キッズクラブで初ベビーシッター*

海外旅行計画を立てた時に、ホテルにキッズクラブのような安心して
預けられるところにふぅくんを預かってもらう時間があったらいいのになと思ったのですが、
なかなか1歳という年齢で預かってくれるキッズクラブのあるホテルは限られていました。

ベビーシッターを手配してくれるホテルはたくさんあったんだけれど
日本人の私たちはベビーシッターを使うのに慣れていないですから
お部屋でふぅくんとシッターさん2人というのには抵抗があったんです。

いろいろ調べたら今回泊まったホテルには
ペンギンクラブというキッズクラブがあり、4歳から12歳までの子供は
保護者がいなくても無料でクラブに預けることができること、
4歳未満の子供はベビーシッターを雇えば保護者なしで
キッズクラブで遊ばせることができるということがわかり
これはいいな~と思い、他の条件も良かったのでこのホテルに決めたんです。

だけど、ホテルを予約はしたものの本当に預けて大丈夫なものかとやはり不安で、
夜な夜なホテルの口コミサイトで何百件もの口コミから
キッズクラブやシッターさんに関する口コミを探して読み漁ってしまいました(笑)
(海外ホテルの情報って大きなホテルでも日本語の口コミだけだと
かなり限られていますがtripadvisorのサイト⇒だと世界中から何百というレビューが
英語で寄せられていて、旅行会社では取り扱っていない小さなリゾートや
レストランなども事前にかなりの情報を集めることができるのでオススメです)

レビューも好意的なものばかりだったし、不安な事は何度かホテルにメールで質問もして
大丈夫そうだったので直前になってやっと利用を決めることができました。

シッターさんに預かってもらってる時間をふぅのお昼寝に当てたいと思って
「キッズルームでお昼寝できるのですか?」とメールで聞いたところ
「お昼寝するための部屋はないけどベビーカーを持ってくればお昼寝できます」との
事だったので、ふぅはあまりベビーカーに乗らないのだけれど
レンタルベビーカーもホテルにはない(外部のレンタル会社はあるそう)ということだったので
6kgのうちのcookie(ベビーカー)をはるばる持っていきました(笑)

そうやって散々迷って利用を決めたのだけど、プーケットに着いたら
行きの飛行機の中であんまりいい子にしてたふぅにパパが感動してしまって
「こんないい子をベビーシッターに預けていいのだろうか~」と
溺愛モードに入ってまた迷っちゃったんですよ

だって私たちの予想では、どんなに準備してもふぅは飛行機の中で騒ぐと思っていたんです。
そしてヘトヘトになるから、次の日はシッターさんにお願いして
ちょうどいいと思っていたのに予想外に飛行機が計画通りにいったのであれ?という
感じで。。。

そんなこんなありましたが結局海外でシッターさん初体験しました!

○PENGUIN CLUB○
195_large[1]

シッターさんはクラブのスタッフではなくてみんなホテルで他の仕事をしていて、
時間が空いている時にシッターの仕事をするのだとか。
全員病院でベビーケアのトレーニングを受けているとのことでした。

私たちのシッターさんは、いつもはリザベーションを
担当している方でした。明るくて大らかな雰囲気の方で一安心♪

広々としたペンギンクラブ。
200_original.jpg
270_original.jpg



ここにふぅくんを残して、涙がこぼれそうになりながら
さ~~っと出て行きました。

見てのとおり窓が大きいので、外からふぅくんの様子が良く見えて
シッターさんがふぅくんをよく面倒見てくれているのが見えて安心しました。
4時間の間何度か外からのぞきに行きました。

ふぅくんは泣くこともなく元気に2時間遊んで、ベビーカーでホテル内を
お散歩するとスヤスヤと後の2時間は寝ていたのだとか。

他のスタッフの方にも名前を覚えてもらって可愛がって
もらっていたみたいです!
2日目に連れていくとキッズクラブのスタッフのかた達に
「Fuu, No Crying, Good Boy~」(泣かないよい子のふぅくんじゃない♪)
と話しかけられていました^^
預けられるといい子ちゃんなのは、日本でも海外でも同じだったみたい(笑)

キッズクラブの様子をちょっと紹介・・・


大きい子たちはお絵かきか何かのアクティビティをしています。
273_original.jpg
277_original.jpg

お兄ちゃんたちが遊んでいるTVゲームが気になってしょうがないふぅです。
317_original.jpg
男の子たちはみんなヨーロッパの違う国から来たようで、アクセントのある英語で
一生懸命お話しているのが可愛かった~
ふぅくんもこれくらいの年になったらいろんな国の子とお話できたらいいね

屋外もあります。トランポリンやミニサッカーコートもありました。
315_original.jpg

313_original.jpg

いろいろ心配しましたが、
屋内でおもちゃで遊ぶ時間、エアコンの効いた部屋でお昼寝する時間を取ったことが
1歳の子が突然冬から突然常夏の国に行って体調を崩すことなく
元気いっぱいでいられた要因だったのかも!
私たちも大人だけでゆっくりする時間を持ててホントにありがたかった。
初シッター体験大成功でした


ちなみにこのホテル内での飲食代などは日本のホテルとかわらない!と
言うくらい高かったのですが、シッターさん代は日本で市の機関などに
預けるのとかわらない安さでした。

欧米の人はシッターさんを上手に使っていると聞いて観察していたら
お子さん3人のママが現地人らしきシッターさんを同行させて
上の2人をシッターさんとプールで遊ばせて、その様子をみながら
自分はプールサイドでおばあちゃんと下の赤ちゃんの面倒を見ていました。
なるほどなぁと思いました。


シッターさんは私たちがチェックアウトするときプレゼントを持って
私たちに会いに来てくれました。
ほっぺにチュッチュされるふぅを見てちょっと妬けたけど(笑)
ホントに可愛がってもらったんだぁとありがたかったです

そして今日シッターさんから「ふぅくん元気にしてますか?」とメールが
届いていました


シッターさんが送ってくれた写真
penguinclub1.jpgpenguinclub2.jpg


よいシッターさんとの出逢いに感謝






スポンサーサイト
Permalink *  CM(4) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

素敵なキッズクラブに出会えてよかったですね!それにしてもふぅくんはすごいね~預けられても人見知りぜすお利口さんに遊んでくれるんですもん。将来幼稚園に行っても心配なさそうですね。
だけどキッズクラブまるで幼稚園みたいでホテルにある施設とは思えないくらい充実してますね!これだったら安心してパパママゆっくり出来たでしょう。パパがこんな良い子を預けるなんて・・って気持ちよくわかりますよ。ほんとそうですよね~
だけど結果良い思い出になって良かったですね。
2011/02/21(月) 10:18:28 | URL | さとやん #- [Edit
すごい!ふうくん日本でも一時預かり利用して、慣れてるんですかね?うちだと別れ際大泣きされるな~きっと・・・。
キッズクラブを利用しているときにお昼寝をさせてもらうってGood idea♪
お昼寝をしてくれれば、体調管理にもなるし、寝ちゃえばまたママ達のお迎えまであっという間に時間がすぎるし。
その間ママ達は安心して色々好きなことが出来ますもんね。
ホテル個室でみてもらうシッターさんには確かに私もちょっと抵抗があります。
キッズクラブでシッターさんが付きっきりで見てくれれば、1,2歳の子どもを預けるのにも安心だし、広いスペースで色々な国の子ども達と触れ合えるのも良いですね~♪
なるほどー。勉強になりました。ありがとうございます。
素敵なシッターさんとの出会いもよかったですね♪♪
それにしてもふうくんすごいな~。ベビーサインの前記事も感心しちゃいました。
子どもが癇癪を起こす第一の原因は親との意思の疎通がうまくいかないときなんですよね。
ふうくんととももさんのようにきちんと意思の疎通が出来ればこの先のイヤイヤ期もなんなく乗り越えられそう!
しっかりふうくんのお話をきいてあげられるとももさんを見習わないと。私はついつい忙しさにかまけて子どものいってること流し気味です。。。


2011/02/21(月) 11:45:32 | URL | らいごん #- [Edit
さとやんさん♪
> 素敵なキッズクラブに出会えてよかったですね!それにしてもふぅくんはすごいね~預けられても人見知りぜすお利口さんに遊んでくれるんですもん。将来幼稚園に行っても心配なさそうですね。

いいキッズクラブがあるホテルが見つかってよかったです^^
「いい子にしなきゃ」と緊張してるのかなと心配でもあるんですけどね。
時々歯医者さんの託児ルームに預ける時離れ際泣いてくれるとうれしかったり
しますよ~^^;

> だけどキッズクラブまるで幼稚園みたいでホテルにある施設とは思えないくらい充実してますね!これだったら安心してパパママゆっくり出来たでしょう。

いい施設ですよね!
プーケットにはキッズクラブ充実のホテル多くあるみたいですよ。
何度も外から眺められたから、日本で市の一時保育に預けるより
帰って安心だったとも言えるかも知れません^^

>パパがこんな良い子を預けるなんて・・って気持ちよくわかりますよ。ほんとそうですよね~
> だけど結果良い思い出になって良かったですね。

うふふ、ふぅは普段基本エナジェティックボーイですから
パパは出発前は2人時間楽しみにしてたんですよ(笑)

コメントありがとうございます♪
2011/02/23(水) 17:23:47 | URL | ともも #- [Edit
らいごんさん♪
> すごい!ふうくん日本でも一時預かり利用して、慣れてるんですかね?うちだと別れ際大泣きされるな~きっと・・・。

うちはあんまり別れ際泣かないから、たま~に泣かれるとちょっとうれしかったり
しますよ~(笑)


> キッズクラブを利用しているときにお昼寝をさせてもらうってGood idea♪
> お昼寝をしてくれれば、体調管理にもなるし、寝ちゃえばまたママ達のお迎えまであっという間に時間がすぎるし。
> その間ママ達は安心して色々好きなことが出来ますもんね。
> ホテル個室でみてもらうシッターさんには確かに私もちょっと抵抗があります。
> キッズクラブでシッターさんが付きっきりで見てくれれば、1,2歳の子どもを預けるのにも安心だし、広いスペースで色々な国の子ども達と触れ合えるのも良いですね~♪
> なるほどー。勉強になりました。ありがとうございます。

今回はうま~くプランが立って、行動も噛みあってよかったです。
やっぱ小さい子がいると、ひたすらのんびりのリゾート旅でも
入念な下調べとプランニングが必須ですね~^^;
ホテルウーマンのらいごんさんにそんなふうに言っていただけて
光栄だわ~^^


> 素敵なシッターさんとの出会いもよかったですね♪♪
> それにしてもふうくんすごいな~。ベビーサインの前記事も感心しちゃいました。
> 子どもが癇癪を起こす第一の原因は親との意思の疎通がうまくいかないときなんですよね。
> ふうくんととももさんのようにきちんと意思の疎通が出来ればこの先のイヤイヤ期もなんなく乗り越えられそう!
> しっかりふうくんのお話をきいてあげられるとももさんを見習わないと。私はついつい忙しさにかまけて子どものいってること流し気味です。。。

ふぅのスクリーム期(笑)を乗り越えて
ほっとしている今ですが
イヤイヤ期って大変なんだろうなぁ。
サイン習っていたから言葉がそんなに出ないのかな?と思うこともあるけど
やっぱりコミュニケーションを取れることは重要ですよね。
反対に私はらいごんさんの記事やコメントを見て、ちゃんと子供と向き合っていて
すごいな~といつも勉強させてもらってます!
2011/02/23(水) 17:37:48 | URL | ともも #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

ともも

Author:ともも
妻7年目・ママ3年目日記。

結婚して数年、
旅行に仕事にグルメにと
気ままな2人暮らしを満喫していた
夫婦が2009年8月はじめてのベビー
を迎えドタバタ生活始まりました。

マイペースながら
子育ての素晴らしさと
大変さを学ぶ日々です。


ともも 典型的なO型の妻
    英語通訳を経て、
    あと数年はのんびり(?)
    専業主婦ママの予定

旦那さん 優しいA型
     自称 愛妻家
     実は恐妻家?

ふぅくん 元気いっぱい
     しし座の男の子!



最新記事



最新コメント



フリーエリア



月別アーカイブ



カテゴリ

*ふぅくん0歳* (17)
*ふぅくん1歳* (20)
*ふぅくんとお出かけ* (16)
*旦那さまとデート* (6)
*つれづれ雑記* (8)
*Fashion+beauty*mama* (2)
*グルメ* (5)
*夫婦のこと* (5)
*記念写真* (2)
*国内旅行* (5)
*プーケット旅行(1歳5カ月)* (9)
その他 (1)
月の成長記録 (11)
*ふぅくん2歳* (16)



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © SweeTomomo family All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。